Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://riverside9.blog45.fc2.com/tb.php/203-06380b96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

舞勇伝キタキタ

たまたまメロンブックスの新刊コーナーに置いてあるのが目に入り、「これは手に入れないワケにはいかないッ!」とほぼ衝動買いに近い形で思わず2巻一緒に買っちゃいました、日曜日担当の_yoc.です。

実家に原作(?)のグルグル全巻あるんですが、これのおかげでまた読みたくなっちゃいましたねぇwww
ちなみに、1巻だけ読んでみましたが、相変わらず、というかグルグル以上にどうしようもないカオスな内容となっております・・・
ここぞという見せ場の場面でいちいち腹筋ブレイカーさせてくる本とか久しぶりに読んだ気がするわww


では、お題にいってみましょう。
今回は私からのお題で「バンドで担当してみたいパートを答えてください」でしたね。

結構驚かれる方もいるかもしれませんが、先週チラッと書いたとおり、Riversideの4人のアレンジャーの中で、私だけがほとんど楽器経験がないんです。
一応、学生のときのバンド関連の授業で、鍵盤、ギター、ベース、ドラムに関しては一通り触れましたが、はっきり言ってどれも、実際に弾いて曲に入れようなんてレベルではなく、正直“楽器は弾けません”っていうのが正しいですww

強いて言えば、鍵盤のグリッサンドは自分で弾いて入れるくらい?(おい…w)

ということもあり、うちのサークルの他のアレンジャー3人は何かしら楽器ができたりするんで、結構憧れます。
まあ、自分で弾けなくても頼めばギター入れてくれたり、ピアノ弾いてくれたりするところがありがたいんですけどね(あー、自分の曲に集中させろとか忙しいのにふざけんなとか言わないで・・・w)

担当してみたいパートとなると、まずはベースが思いつきましたが、ねじがアツく語ってくれているので他のにしましょうww

「ヴァイオリン」
もはやバンドでいるほうが珍しいという突拍子もないチョイスをしてみたワケですが、なんと言ってもカッコいい楽器だと思います。

クラシックなんかでも非常に中核を担っているストリングス陣ですが、ポップスやダンスなど、最近はさまざまなジャンルで登場するようになりました。
元々私の中では、ヴァイオリン(他弦楽陣)=クラシカルというイメージが小さいときは強かったんですが、あるときとある女性4人組の弦楽カルテットを見てそのイメージは一瞬で砕け散りました。そう、Bondです。

一応ニコニコのリンクも貼っつけてみます


とにかく無駄にカッコいいんですよww
特にチェロの人wwwもちろん実際の楽器より軽いサイレント楽器だからできるってのもありますが、これだけスタイリッシュな姿を見せられると、もうクラシカルとか関係なくなりますよね(原曲はクラシックなんだけど)

私は結構昔から、自分の曲にストリングスを入れるのが好きでした。
大体作る曲の9割にピアノが入っていて、7割くらいストリングスも入ってるっていうくらい使ってた気もしますが、一時期は、簡易的な音源による打ち込みで思い描いているような演出をすることの難しさにぶち当たり、ストリングスを避けるようになった時期もありました。
ところが、最近私の中でストリングスブームが再来してたりします。今度の例大祭新譜の表題曲「Moonlight Windia」なんてまさにストリングス目立ちまくってるしねwww

今回は手持ちの音源でいろいろ苦戦しながらもやりくりしましたが、そのうちストリングス専用のライブラリが収録されたマニアックな音源とか手に入れちゃおうかなぁとか考えてます。
もし仮に自分で弾けたら、ソロで超カッコいいフレーズとかを入れまくっちゃいたいですねぇ。
まあ、それは無理だと思いますが、いつか機会があれば自分の曲の中に生の弦とか入れてみたいです。


これ以上語ると、来週語ることがなくなってしまいそうなのでww、次のお題にいっちゃいましょう。
ということで、お待ちかねのスーパー宣伝タイム!「例大祭新譜『Moonlight Windia』について語ってください」

今回はどんなことを語ってもいいです。
制作秘話だろうが、レコーディング中の様子とか、Macの調子が悪かった話とか、このフィルターの掛かり具合がヤバいとかなんか面白そうなこと書いてくださいwww

じゃあすのうまんどうぞ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://riverside9.blog45.fc2.com/tb.php/203-06380b96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

 

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。