Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://riverside9.blog45.fc2.com/tb.php/208-18fcd491

トラックバック

コメント

[C168]

すでに一週間たってしまいましたがお疲れ様でした。
やはり、お祭りは参加してなんぼだな、というのをイベントの度に感じてしまいます……。
新譜は先日手に取りまして、今日やっと聞くことが出来ました。
最初に感じたことは、あ、今回はトール紙パッケージじゃないのね、だったりしますw
Cororoさん語を筆頭に、いつものRiversideだったので楽しく聞けましたよ~。
InstVerでも物足りなさが少ないというのはなかなか……。
音楽的知識がないので、良かった! 意外が書けないのが残念ですが、次回も期待しております~。

少し思ったのですが、ブログ中心でしたら、作品紹介のところもコメント開放すれば良いのに……。と考えてしまいます。
全体へ向けたメッセージならば掲示板を使えば良いのですがねw

[C169]

今回はほとんどミニアルバムな感じになったんで、普通のタイプのCDケースで作ってみました。
今後また、Granなんとか作る機会があったらデジパック仕様でやるかもしれません。

サイトの運営方法はまだまだいろいろ改善していきたいところですねぇ。ご指摘ありがとうございます!
まあ、新譜の紹介以外ほとんどなんにもしてなかった昔よりは遥かにマシですが・・・www
一応今後はイベントでCD出す以外にも幅広く活動していけたらいいなあぁとかも思ってるんで、そのうちなんかやらかすかもしれませんww
  • 2010-03-21 22:35
  • _yoc.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

例大祭お疲れ様でした!

どうも、国際展示場からただ今関西の我が家に帰ってまいりました、サークルRiversideたぶん代表の_yoc.です。

本日会場で、我々の新譜『Moonlight Windia』及び、旧譜をお手に取ってくださった皆様、本当にありがとうございました!
今回、サークル初の試みとして、二人の妖怪さんに皆様のおもてなしをやってもらいましたが、いかがでしたでしょうか?ww

せっかくだから、もう売り子は最初からそっちに任せてしまおうということで、実は私は今回一般入場で後から合流してたり・・・
ちなみに、ここで「あれっ!?藍さまがいない・・・?」とか口走ってしまうと次回以降私がその役をやらされそうな気がしてたまらないので、これはすのうまんのセリフということにしておきますwww


今回会場にお越しいただけなかった方も、いつも通り、ショップでの委託もやってるんで、機会があったらお手に取っていただけるとありがたいです!


では、お題にいってしまいましょう!
今回は、イベント前後恒例の「例大祭新譜『Moonlight Windia』について語ってください」です。
このお題を出すと、私だけ毎回事後報告になるワケですがww、今回ちゃっかりもう一人事後報告になっていらっしゃるスキマ妖怪さんがいるようですねぇwww

今回のCD、2作目の「永夜の理」以来となる、アルバムの1曲目を担当しました。しかも、その曲名をCDの表題にするってところも同じにしてみました。
いつもなら、CDのタイトルは、メンバーみんなでSkypeによるミーティングで決めたりするんですがw、今回は、是非とも表題曲パターンがいいと、みんなにゴリ押しして、このタイトルにしました。

Riversideでは、最近は、毎回新譜を作り始める段階で、私がアレンジにおける選曲や、内容の簡単なお題(ルール?)を決めているのですが、今回は、ボーカル曲を好きなように作ってくださいというお題を出して出来上がったのがこれですwww
ジャンルが一つも被る気配がない辺りがRiversideっぽいですw


では、肝心の曲のほうも語ってみましょう。
Moonlight Windia
一見なんか実在しそうな英語に見えますが、辞書で調べても出てこない造語です。

私なりに直訳すると、「月明かりのウィンディア」って感じで、要するに、Windiaってのは架空の名詞です。人名として捉えてもらうといいかもしれません。
いやぁ、いかにも物語のタイトルっぽい感じでしょ?w

私は、質感や、ノリ重視の無機質ミニマルダンスミュージックももちろん結構好きなんですが、それ以上に、ドラマチックで感情的な、物語が浮かんでくるような音楽が好きだったりします。

今回は、4つ打ちの比較的アッパーなノリのリズムアレンジに、ストリングスやさらちーのボーカルでの情緒的な旋律を乗せて、情熱的かつ幻想的なストーリーを表現してみました。
ちなみに、歌詞は、私の作った曲のデモから感じたイメージを思い切ってさらちーに表現してもらってます!

すのうまんのギターにもいつもお世話になってますww
今回は曲調やアレンジの都合で、比較的脇役に回ってもらってますが、この曲の情熱感を表現する上で、なくてはならない重要な存在だったと思いますね。

まあ、アレンジに関する細かい技術的なことや、私なりの想いなんかはもちろんいっぱいありますが、それはここで文字として伝えるよりも、実際に音として感じていただければと思います。


それでは、次回のお題に移りましょう。
今度は、前に一人一人にお題を考えてもらったときにまだ終わっていなかった、私からのお題で「携帯予測変換クイズ!」をやっちゃいましょう。

一応2週連続企画ということでw、今週は、「れ」「い」「む」の3つの文字に対する、自分の次のメンバーの携帯電話の予測変換機能で1位で表示されているであろう単語を予想してみてください。

答え方としては、自分の場合は、
すのうまん
「れ」れ○○
「い」い○
「む」む○○○

って感じでいいかな?
ちなみに、実際に出てきちゃっても、ここで公表する内容として不適切なものwに関してはスルーで構いませんww

じゃあ、すのうまんのコロロん予想からどうぞw
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://riverside9.blog45.fc2.com/tb.php/208-18fcd491

トラックバック

コメント

[C168]

すでに一週間たってしまいましたがお疲れ様でした。
やはり、お祭りは参加してなんぼだな、というのをイベントの度に感じてしまいます……。
新譜は先日手に取りまして、今日やっと聞くことが出来ました。
最初に感じたことは、あ、今回はトール紙パッケージじゃないのね、だったりしますw
Cororoさん語を筆頭に、いつものRiversideだったので楽しく聞けましたよ~。
InstVerでも物足りなさが少ないというのはなかなか……。
音楽的知識がないので、良かった! 意外が書けないのが残念ですが、次回も期待しております~。

少し思ったのですが、ブログ中心でしたら、作品紹介のところもコメント開放すれば良いのに……。と考えてしまいます。
全体へ向けたメッセージならば掲示板を使えば良いのですがねw

[C169]

今回はほとんどミニアルバムな感じになったんで、普通のタイプのCDケースで作ってみました。
今後また、Granなんとか作る機会があったらデジパック仕様でやるかもしれません。

サイトの運営方法はまだまだいろいろ改善していきたいところですねぇ。ご指摘ありがとうございます!
まあ、新譜の紹介以外ほとんどなんにもしてなかった昔よりは遥かにマシですが・・・www
一応今後はイベントでCD出す以外にも幅広く活動していけたらいいなあぁとかも思ってるんで、そのうちなんかやらかすかもしれませんww
  • 2010-03-21 22:35
  • _yoc.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

 

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。