Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://riverside9.blog45.fc2.com/tb.php/739-335525c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おつかれさまでした~!

という訳で、例大祭に参加された皆様方、どうもお疲れ様でした~!!
今年の例大祭は無駄に天候に恵まれまくってそれはもうホットさ全開な感じだったわけですが、それに負けじと我々Riversideの面々も無駄にテンション高めで暑苦しい感じでお送りさせて頂きましたw
はい、もう無理です、マジ休みてぇwww

・・・では改めまして、皆様こんばんは、_yoc.です。

今日は、恒例のあのコーナーに行く前に、一つお知らせがあります!
そう、よっすぃさんがついにツイッターとかいう超最先端のコミュニティツールを始めたそうですw

じゃん!
twitter/dj_yoc

完全にメンバーの中で出遅れまくって今更感すらありますが、適度につぶやいていけたらなぁと思ってます。
あと、フォローとか気軽に出しまくってもらえると嬉しいですw


では、お待ちかねのコーナーの時間です。
スーパー宣伝ターイム!!
いつものイベント前後の雰囲気を忠実に再現するべく、無駄に私だけ事後宣伝でお送りしておりますwww

今回は私は4曲の制作に関わりましたね。ぶっちゃけこんなにいけるとは正直思ってなかったんですが、勢いで頑張ってみましたw


02 いと儚き燿の如く
和楽器による伝統的な音楽性とか楽器構成を完全にガン無視したこういうエセ和風音楽っぽい何かって結構みんな好きだよね?はい、私はフツーに好きですww
この手の和風なアレンジってよくあるパターンだと4つ打ちみたいなエレクトリックミュージックとの相性が非常に良かったりする、というかそういうアプローチのアレンジって結構多いんですが、今回はあえてロックとのクロスオーバーという形にしてみました。

ちなみにこの曲だけ歌詞は私が書きました。
歌詞中に登場する言葉の雰囲気はあの3人トリオの妖精を彷彿とさせる感じを出しつつ、実は物語のメインテーマはとある氷精と雪女の出会いと別れです。
三月精の3人は二人を見守る側というイメージでしょうか?
東方における妖精という概念に対する設定をガン無視して無駄にシリアスな内容になってますねwまあ、完全にアレンジのせいですが・・・


06 the immortal schranzer
今回のアルバムにおける一番の問題児がたぶんコイツでしょうw
シュランツというジャンルのダンスミュージックによるアレンジですが、もはや需要とかアルバムの統一感とかを完全に無視した自己満足度MAXなガチトラックですwww

ちなみにアレンジにおけるテーマは破壊と再生です。
サイドチェーンコンプによるグワングワンに出たり引っ込んだりするパッドやリズム隊の雰囲気、起伏のかなり激しい展開などは、死んではひたすらリザレクションを繰り返すあのお方の様をイメージしてたりします。
特に中盤辺りでメインリフを繰り返した後に入るなんともホラーな部分はそれはもう見事な死にっぷりであることでしょう。


08 好きに暮らせばいいんじゃよ。
ねじとのコラボ曲ですね。最初に送られてきたねじからのリズムだけが入ったデモを聴いて、以前からやってみたいと思っていた電波系のアプローチがかなり鮮明に浮かび上がったので思い切ってやってみましたw
なんか一味違った面白いことができないかなぁと模索した結果、同じ1曲の中に同一人物であるさらちーを3人分ぶち込むという試みに挑戦してみてます。

最初は同じ歌い手で声質を変えて重ねた程度で3人で歌ってる感がちゃんと出るかどうかが若干不安ではありましたが、いざ実際にやってみるとそれはもう面白いくらいに3人いるんですよねw
ロリっ娘の舌足らず感と絶妙にリズムとかピッチ合ってない感じが個人的にかなりツボです。
そしてこの難易度の高い無茶なお題を平然とやってのけるさらちーにはホント脱帽ですね。


10 scape
アートコア風のかなりシリアスな方向性のアレンジです。
特にアルバムの最後用に作った曲というわけではないのですが、曲調的にこの位置に持ってくるのが一番しっくりきた、というかここ以外に入れるとこがありませんでしたw

それなりにコードアンサンブルとかリズムの構築とか凝っててパッと聴きではわからないような部分で無駄にマニアックな要素を散りばめてたりします。
ただ、今回のアルバムではこの曲にたどり着くまでの道筋がそれはもう濃すぎるので若干そのパワーに押され気味になってるっていうw



はい、今回は珍しく結構いろいろ語ってみました。まあ、裏話なんかは話し出すといくらでも出てきそうなんですけどねww
そんな感じでお送りする今回のアルバム、手に入れた方は是非ともお楽しみ頂ければと思います!

感想もどしどしお待ちしております!!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://riverside9.blog45.fc2.com/tb.php/739-335525c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Twitter

 

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。